BoostBoost.Signals

Boost.Signals ライブラリは、管理されたシグナル・スロット機構の実装である。シグナルは複数のターゲットに対するコールバックを表し、同じ機構のパブリッシャやイベントから発信される。シグナルはスロットの集合に接続され、シグナルが「発信」されるとそれらのスロットが呼び出しを受ける。スロットはコールバックの受信者であり、イベントターゲット、もしくはサブスクライバとも呼ばれる。

シグナルとスロットは管理されており、それらのシグナルとスロット (より正確にはスロットの一部として存在するオブジェクト) はすべての接続を追跡しているため、シグナル・スロットのいずれか一方が破棄されると自動的にシグナル・スロット接続を切断できる。これによりユーザは、関係する全オブジェクトの寿命から影響を受けるシグナル・スロット接続の寿命管理に大変な労力を払うことなくシグナル・スロット接続を利用することが可能になる。

シグナルが複数のスロットに接続されている場合は、スロットの戻り値とシグナルの戻り値の関係について問題がある。Boost.Signals では、ユーザが複数の戻り値を結合させる方法を指定できる。

目次


Doug Gregor
Last modified: Fri Oct 11 05:41:39 EDT 2002